トップページへ たけやまが目指す政治 たけやまの活動記録 たけやまの実績 やけやまの議会発言

10月27-29日

市民生活常任委員会 県外視察

さいたま市議会市民生活常任委員会にて県外視察を行いました。
内容は以下の通りです。

10月27日 北九州市:北九州スマートコミュニティ創造事業について
2015 2015
10月28日 福岡市:エネルギー政策及びUDCIC(アイランドシティ・アーバンデザインセンター)について
2015 2015 2015
10月29日 熊本県:再生可能エネルギーについて
2015

9月15日

市内視察

2015 2015
2015 2015
2015 2015
2015 2015

市民生活常任委員会で市内視察を行いました。

@アーバンデザインみその(事務所見学)
A東部環境センター(スマート水素ステーション)
Bやまぶきエネルギーパーク(大規模太陽光発電所)
C大宮配水場(小水力発電)

本年度の市民生活常任委員会のテーマは『さいたま市におけるスマートシティの推進について』です。
まずは、市内の現状を把握し、今後他市などを調査いたします。今回の視察は、市内の現状把握にあたります。

8月24日

ワークステーションさいたま視察

2015 2015
2015 2015

本日視察したワークステーションさいたま(さいたま市ふるさとハローワーク)は、さいたま市と埼玉労働局が共同運営する就職支援施設で、平成21年5月に開設しました。
1階の「おしごと相談コーナー」では専門の相談員が就職相談・お仕事の紹介等を行い、2階の「再就職チャレンジコーナー」(平成27年7月新規オープン)では子育て世代の多様なニーズに応えるサービスを提供しています。

8月8日

豊中市と神戸市を視察

2015 2015
2015 2015

豊中市では、コミュニティソーシャルワーカー配置事業について説明を受けました。
福祉の相談窓口になかなか足を運ぶことができない相談者の方のために、ご近所の情報協力を受けたコミュニティソーシャルワーカーさんが自ら出向いて適切な対応につなげるなど、地域ぐるみの支援を展開されていました。
神戸市では、長田区駒ヶ林地区の防災まちづくりについて説明を受け、現地を視察しました。
密集市街地の火災により多くの方が犠牲になった阪神淡路大震災の後、神戸市密集市街地再生方針が策定され、地域のまちづくり協議会の住民自発による改善案に対し、自治体が老朽木材建物の除去や道路幅員条件の緩和や不燃化促進の補助などを支援する仕組みづくりが確立されていました。

7月23日

さいたま市学習支援事業の視察

2015 2015 2015

今年度開設された馬宮コミュニティーセンターの学習支援を視察。
さいたま市の学習支援教室は、2012年より厚生労働省の任意事業として市内5教室からスタート。本年度からは各区すべてに1教室ずつ置かれるようになりました。
「生活保護受給世帯」(2012年〜)と「児童扶養手当金額受給世帯」(本年度〜)の中学生を対象とし、学習・良好な人間関係の構築・進路及び進学の支援、子供の健全育成等の事業を行います。運営はNPO法人さいたまユースサポートネット。大切な事業ですので、しっかり守りたいと思います。

7月15日

さいたま市国民保護実動訓練の視察

2015 2015
2015 2015

平成27年度埼玉県・さいたま市国民保護実動訓練の視察をしました。
「埼玉スタジアム2002において、化学剤を使用したテロが発生し、更に埼玉高速鉄道『浦和美園車両基地』で爆発物が発見される」との想定で行われ、消防、警察、自衛隊、医療機関等による化学剤検知や救出救助、除染、救護、爆発物処理、ヘリによる偵察・輸送訓練、現地調整所の設置・運営等の訓練が実施されました。市議として、しっかりと危機管理に取り組む決意を新たにしました。

6月30日

ESCO事業視察

2015 2015 2015

さいたま市文化センターのESCO事業を視察しました。
ESCO事業(Energy Service Company)とは、施設の省エネルギーに関する包括的なサービス(省エネルギー設計・施工・設備導入・保守・運転管理など)によって得られる省エネルギー効果をESCO事業者が保証し、削減した光熱水費の中からESCO事業の経費と顧客の利益を生み出す事業で、さいたま市文化センターでの光熱水費削減効果は年間9,745,000円。
事業は本年で終了しますが、環境負荷の低減への方策は今後更に進むものと考えます。

6月5日

障害者支援施設視察

2015

社会福祉法人埼玉福祉事業協会の障害者支援施設「杉の子学園」多機能型施設「あかしあの森」ケアホーム「プリムローズ」を視察しました。
特に「あかしあの森」では、就労移行支援事業と就労継続支援事業が行われており、一人ひとりに合わせた就労を行うことにより、障がいを持つ方の雇用に対する、知識や能力、必要な訓練が養われていました。

5月30日

さいたま市障害難病団体協議会 定期総会

2015 2015

NPO法人さいたま市障害難病団体協議会の定期総会に参加しました。
第二部では、
@障害のある方2名の体験
A来賓紹介
B障害福祉課、学校教育指導二課、市の社会福祉協議会による講演 が行われました。

5月29日

ホタル復活事業視察

2015

ホタル復活事業の状況を視察しました。
平成3年に南部浄化センター内の一部を借用して施設を設置し、ゲンジボタルの飼育が開始されました。飼育施設は、見沼グリーンセンター内にあり、幼虫まで育て、隣接する水路に幼虫を放流し、土の中で何度か脱皮をした後、毎年、ゲンジボタルの成虫が、見沼グリーンセンター(水路周辺)を飛びます。
今年も既に成虫が飛び始めているとのこと、7月初旬がピークと予想されます。

5月12日

吉野町交番開所式

2015

吉野町交番の開所式に参加させて頂きました。

2月24日

予算委員会一般会計予算に対する質疑

2015

予算委員会(保健福祉委員会関係)一般会計予算に対する質疑を行いました。
16項目の質疑の内、予算要望に関連した事項は以下の通りです。

 @地域ケア会議推進事業について
 A地域包括支援運営事業について
 Bシルバー人材センター事業について
 C認知症高齢者等総合支援事業について
 D健康マイレージ事業について
 Eがん対策推進事業について
 F市立病院施設整備事業について
 G放課後児童健全育成事業について
 H特定教育・保育施設等整備事業について
 I新生児マス・スクリーニング事業について

1月15日

危機管理センター開所式に参加しました。

2015 2015

さいたま市危機管理センターの開所式・初動対応訓練視察に参加しました。
昨年12月24日に運用開始。さいたま市の危機管理体制の一層の強化が期待されます。

1月11日

さいたま市成人式

2015 2015

さいたま市 成人式がさいたまスーパーアリーで行われました。新成人の皆様、おめでとうございます。
皆様がこれから社会に貢献しやすい環境づくりに取り組んでまいります。

1月10日

消防団出初式

2015

消防出初式に参加しました。各地域の消防団の皆様、ほんとにいつも地域の安心・安全の為、ご尽力ありがとうございます!本年も大変にお世話になります。